GMOとくとくBBのクレードルは付けるべき?必要性を検証!

GMOとくとくBBにはクレードルと呼ばれる充電台があります。

このクレードルって実際のところ必要なんでしょうか?

正直、私には不要だったのでクレードルを付けずにとくとくBBを申し込みました。で、結局今思い返してみてもいらなかったなと思います。

ただ、中には必要な人もいると思うので、今回の記事のためにクレードルのことを調べてみました。

もしかしたらあなたにはクレードルが必要かもしれませんので、今回の記事をぜひ参考にしてみてくださいね。

 

クレードルってそもそも何?

クレードルは充電台のことなんですが、実は充電以外の機能もあったんです。(知りませんでした…)

 

①有線でのネット接続ができる

1つ目がクレードルを経由して有線でネット接続ができるというものです。

実はクレードルにはこのようにLANケーブルを差す箇所が存在します。

ここにLANケーブルを差し、そのLANケーブルをパソコンなどに繋げば、パソコンでもインターネットができます。

有線での接続になるので無線で通信するよりも速度の安定が期待できます。

配線がごちゃごちゃにならない程度にLANケーブルは使いたいところですね。

 

②無線ルーターとしても使える

先ほどクレードルにはLANケーブルを差すところがあると言いましたが、ここに光回線などから持ってきたLANケーブルを差すことで、無線ルーターとしても使うことができます。

この無線ルーターとして使うとどういったメリットがあるのかと言いますと、WiMAX端末の通信量が加算されないということです。

通信しているのはあくまで光回線の方の電波なので、WiMAXの電波は使っていないということなんですね。

なので通常プランの人なんかはこの無線ルーターとして使えるのは便利ではないでしょうか?

家では無線ルーターを使うことで、毎月の通信量をできるだけ抑えることができますよ♪

 

③電波時計のように使える

3つ目の機能としては電波時計のように使えるというものです。

正直これはそこまで必要ないかもしれませんが、せっかくの機能なので載せておきました。

WiMAX端末って普段は自動っで消灯するようになっているんですが、クレードルに乗せることでずっと点灯させておくことがでるんです。

家に時計を置いていない人なんかはおすすめかもしれませんね。

 

クレードルを付けるとキャッシュバック額が減るので注意!

ここまでクレードルの機能を説明しましたが、もしかしたら魅力を感じた人もいるかもしれません。

ただ、クレードルを付ける際に注意したいのがキャッシュバック額が減ってしまうということです。

W05の機種でのキャッシュバック額を見てみましょう。

クレードルを付けるとキャッシュバック額が減っているのがわかると思います。

このキャッシュバックの減額があってもクレードルが欲しい人は付けてもいいと思います。

ですが、特に必要ないなら付ける必要はありません。

それにクレードルってネット通販でも買うことができるんですよね。

最初はクレードルなしでとくとくBBを申し込んでみて、後で必要になったら買えばいいだけの話です。

ということでキャッシュバック重視の方はクレードルなしで申し込んでくださいね。

こちらの記事もどうぞ

 

GMOとくとくBBの公衆無線LANオプションは不要?即解約すべき?

GMOとくとくBBでは初期契約時に要らないサービスに2つ加入しなければなりません。

  • 安心サポート
  • 公衆無線LAN接続オプション

安心サポートについては「GMOとくとくBBの安心サポート|これ…要らなくない?」の記事でも解説しました。

今回はもう一つの公衆無線LAN接続オプションについて解説します。

もし必要なければすぐに解約してしまいましょう!

 

公衆無線LAN接続オプションって何?

公衆無線LAN接続オプションとは街のWi-Fiスポットで無料でWi-Fiを使えるサービスのことです。

街中でこういったマークを見かけたことはないでしょうか?

このマークのあるお店などで無料でWi-Fiを使えるサービス、それが公衆無線LAN接続オプションです。

このオプションは月額362円(税抜)がかかりますが、最初の2ヶ月は無料で利用できます。

で、このオプションって実際のところ必要なんでしょうか?

 

公衆無線LAN接続オプションって必要?

正直言うと、ギガ放題の人には必要のないオプションです。

そりゃそうですよね。ギガ放題の人は容量を気にせず使えるわけですから、わざわざ無料のWi-Fiスポットを利用する必要はありませんよね。

仮にメリットを無理やり挙げるとすれば、WiMAX端末を使わなくていいので電池の節約になることくらいでしょうか?

それくらいしかメリットはありませんのでギガ放題の人には、このオプションは不要と言っていいですね。

 

通常プランの人なら使い続けていいかも

公衆無線LAN接続オプションはギガ放題の人には必要ないサービスですが、7GBの通常プランの人なら使い続けてもいいでしょう。

やはり通常プランの人は通信量の上限が気になりますからね。

※通常プランで上限7GBを超えると128kbpsという速度制限がかかって、もはやインターネットはほぼ利用できないに等しい状態です。

通常プランの人は普段の生活パターンをよく考えてから、公衆無線LAN接続オプションの解約を検討してみてください。

ちなみにギガ放題から通常プランに切り替えて、この公衆無線LAN接続オプションを活用するのもいいかもしれませんね。

例えば、普段カフェで仕事をしている人などは、このオプションをメインで使うことで通信量を節約することができます。

家でWiMAXを使わないのであれば、通常プランに切り替えるのもアリですよ。

 

解約方法は?

ちなみに公衆無線LAN接続オプションの解約はとくとくBB申し込み後にすぐできます。

安心サポートには1ヶ月の最低利用期間が設けられていますが、公衆無線LAN接続オプションには最低利用期間がありません。

不要な方はすぐに解約してしまいましょう

解約は会員ページのBBnaviから行います。

”サービス・オプションの削除・解除”というメニューがありますので、ここから手続きをしましょう。

ということで不要な方はこのオプションを解除してくださいね。

最後にもう一つの不要なオプションである「安心サポート」についての解説記事のリンクを貼って終わりたいと思います。

こちらの記事もどうぞ

 

GMOとくとくBBの安心サポート|これ…要らなくない?

GMOとくとくBBにオプションとして付いてくる

  • 安心サポート
  • 安心サポートワイド

この安心サポートはとくとくBB加入時に強制加入させられるんですが、実は全く必要のないサービスです。

ただ、人によっては必要なこともあるかもしれませんので、今回の記事で詳しく解説していきますね。(おそらく必要ないと思うかもしれませんが)

 

安心サポートって何?

安心サポートとはWiMAX端末故障時に無料で修理をしてくれるサービスのことです。

安心サポートでは月額料金がかかります。

  • 安心サポート…月額300円(税抜) ※1、2ヶ月目は無料
  • 安心サポートワイド…初月無料、2ヶ月目200円(税抜)、3ヶ月目以降は500円(税抜)

有料のサポートサービスだからさぞ充実した内容だろうと思ったんですが、その考えは甘かったようです。

安心サポートでは正直、無料修理に範囲が狭すぎるんです。

例えば安心サポートでは通常の使用範囲での故障しか無料修理の対象になっていません。

なので例えばWiMAX端末を落として壊してしまったら、修理は有料となってしまうんです。

「じゃあこの保障って何のために存在してるの?」

こう思ってしまいますよね…

それにWiMAXの端末なんてそうそう故障なんてしません。

つまり安心サポートは付けてもほぼ活躍の場がないということなんですね。

なので次で解説する解約をすぐにしてしまいましょう。

 

解約はすぐにはできない

正直、まったく必要ない安心サポートなんですが、実は解約がすぐにはできないんです。

安心サポートのルールとして最低でも1ヶ月は利用しないといけない決まりなんですね。

安心サポートの解約はBBnaviから行えるんですが、1ヶ月以内に解約しようとするとちゃんと「解約」ボタンが表示されないようになっています。

この辺さすがGMOとくとくBBだなと思います。

あわよくば解約忘れによって料金をいただこうとしているのかもしれません。

キャッシュバックもそうですが、手続きを複雑にしてキャッシュバック忘れを期待しているのと同じ感じがします。

ただ、本当に安心サポートは不要なサービスなので、解約忘れがないように、契約した次の月のカレンダーに解約のスケジュールを登録しておくといいですね。

ぜひ今回の内容を参考に手続きしてみてくださいね。

こちらの記事もどうぞ